自己処理を頑張った結果、できたのは黒ずみと埋没毛のあるワキ

物心ついたころから、自己処理でカミソリや毛抜きでムダ毛処理を始めました。もともと毛深くはないのですが、しかし自己処理をしていくほど毛深くなってきた感じがしました。
特にワキは黒ずんだり埋没毛になったり毛穴が赤くなったりして状態が悪化しました。夏場は半袖やノースリーブを着たりする時に、黒ずみと埋没毛のあるワキを見られるのが恥ずかしくて、暑い日もカーディガンを羽織ったりと嫌な思いをしました。

電車に乗るときもつり革につかまると、ワキが見えるのと周りの人の視線が気になり、つり革にはつかまらないようにしたりと苦労しました。
昔付き合っていた彼氏とのデートの時も、可愛い服を着てオシャレをしたくてもワキを見られるのが恥ずかしくて、ワキを露出するようなノースリーブを着たり、腕をあげたり、温泉に入るのも嫌でした。なんとか見られないようにと常に気をつけていなければならず、夏場の外出は億劫でした。

脱毛サロンに行ってワキの脱毛コースを契約して施術するようになってからは、回数を重ねていくうちに毛も細くなり次第に生えてこなくなり、ムダ毛の自己処理もだいぶ楽になりました。学生の頃は脱毛サロンに行くお金がなかったのですが、今はキャンペーンとかで安く契約できる脱毛サロンが多いので、私も早く情報を得て契約すればよかったなって思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です